読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔いが覚めない

俳優おたくのあれこれ

個人イベントについての話。

推しさんと対面する時、皆さんは正気を保っていられますか?私はどんなに直前に考えて挑んでも推しさんの半径2m圏内に入ると言語レベルが幼児並に退化するのできっと行動も幼児レベルになっていると思います。
どうすれば推しさんの前で平静を装えるようになるのか、誰か教えてください。私には出来ません。



さて、タイトルにもあります通り今回は若手俳優の個人イベントについて考えていることをつらつら綴っていきます。この話題に関しましてはいつでも鬱々としてしまいますしまともな文章なんて打てません。でも吐き出していかないと余計に気分と体調が落ち込んでゆく。もうどうしようもないですね。
私はまだまだ推しさん達の新規ファンなので、年に大体2~3回程度開催されるそれに数えるほどしか参加できていません。そもそも個人イベントって大体接触があるのでキャパもそこまで大きくないことが多いですよね。チケットを取ることが大変、先着の場合はひたすらF5連打おばさんですが抽選となるとなかなか当たらない。チケ発自体Aさんのファンになってから勉強し始めたことなので未だにうまくいかないことのほうが多いです。最近になってようやく取れないチケットはないんだなと思い始めました。手段を尽くせばなんとかなる。



話が逸れてきました。今回はチケットの話じゃなくて個人イベントの話なんですよ。そのほとんどはFCイベント、BDイベント、バスツアー、トークイベントなどです。ほとんどの方は毎年恒例のイベントが多いのでそろそろ〇〇のイベントがあるだろうな〜となんとなく予想はつきますね。そこで私がいつも思うのはなぜ接触があるのか?ということです。自分でも面倒くさいと思うレベルで何を言っているんだかわからないファン心理を持つ私にとって、推しさんの素が見えるトークショーに参加しないという選択肢はない。けれど接触は怖い。




イベント前はいつも悩むことがたくさんあります。プレゼントはどうしよう、服はどうしよう、顔を変えたい、接触が怖い、推しさんのお話を聞きたい、他のファンを見たくない。早く行きたい、やっぱり行きたくない。相反する思考がぐちゃぐちゃと混ざり合って気分が悪くなる。こうなる事がわかっていてもチケットを取らないという選択肢はないし接触をしないという選択肢もないので、私はきっと自分で自分の首を絞めることが大好きなんでしょう。辛いけど生きてる実感があってもっと欲しいとも思うのでもう手遅れだと思います。自分に自信があればもっと楽しみにできるのかな…。最近は少しでも自信が持てるように自分磨きを始めました。




そんなこんなで私にとっての個人イベントはストレスのもととなっています。あと今後開催されるかどうかは全くわからないのですが、週末某俳優さんがバスツアーをされていたようで。ご本人のツイートやレポが流れてくるのを眺めながら、もし私の推しさん達のバスツアーが今年あるとしたら?を考えていました。
Aさんのバスツアーが万が一開催されたら?参加しないという選択肢はないですが、とてつもない苦行になりそうです。軽く同担拒否というかほかのファンをあまり見たくないので、誰かと一緒に行くことは無いですしきっと追加料金を出してでも一人部屋を取ります。それでも、結局はバスの中は隣に知らない人が座るしグループでの活動もあるだろうしファンミもあるでしょう。終わる頃には白髪が増えているか体重が落ちていそうですね。日帰りだったら他担の友人の分もお金を払って付いてきてもらいましょう。
Bさんのバスツアーが開催されたら?知り合いの同担さんに声をかけて一緒に行くと思います。Bさん顔を覚えるのが早いので終わる頃には名前も一致させてくれそうです。こちらは幾分気楽ですね。



だいぶ話がとっちらかりました。どうまとめたら良いのかもわかりませんが、言いたかったのは推しさんとの接触が怖くて仕方ないということと同厨だらけのところに行くのが嫌ということです。終わってしまえば幸せになれるのですけれど、始まる前が心底苦痛で常に吐き気と腹痛との戦いです。もう数年たった頃に、シンプルに楽しんで参加できる余裕と自信を持ち合わせていることを願って。