読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔いが覚めない

俳優おたくのあれこれ

劇場という場所の話。

劇場って普通の人にはあまり馴染みのない場所ですよね。私もAさんを好きになる前は数回しか足を踏み入れたことがありませんでした。少し高めのチケット代を何か月も前に支払って、予定をあけて数時間椅子に座り続けて演劇を見る。結構な手間をかけて見に行っても「なんだこれ?」という公演もある。俳優おたくってそれでも推しが見たいから、推しの出演する舞台の座席を埋めたいからという理由で毎月のように平然とそれをこなしている。そう考えると根性ありますよね、おたく。



さて本題なのですが、今回は少し愚痴交じりです。お目汚し失礼いたします。上にも書いた通り劇場ってあまり馴染みがない方もいるので、慣れていない人もいるんですよね。だから…ええいもうまどろっこしい!やんわり言うのはやめだ!2.5次元舞台における一部の原作ファンのキモオタババアどもは観劇マナーを1から勉強しなおしてから来やがれ!!ここをどこだと思っているんだ!…とまあ、感情的に書きなぐってしまいましたが今回は観劇マナーについての話をしていこうと思います。というのも、先日入った舞台で隣の席の方がとんでもない方だったのでドン引きし次いでむかついた、というとっても個人的な理由です。勢い100%で書いています。言葉が汚いです。
近頃2.5次元舞台に行くとよく気になるのは公式に掲載される観劇時のマナーの項目の多さですね。他の舞台でそんなに書いていることがあったか?とだいぶ疑問なのですが、さらに悲しいことにほとんどが当たり前のことしか書いていないんですよね。以前“上演中は演者の名前などを叫ばない”や“ぬいぐるみは応援グッズには入りません”と言う項目があった時には思わず顔を覆いました。というかこんなことまで書かれないとわからないバカがいるのかと思うと恥ずかしくなります。同じファンを名乗らないで欲しい。最近のオタクの中には公式に書かれていなかったからセーフだ!グレーゾーンだ!という方々を見かけますが、声を大にして言いたい、頭は正常か?常識というものを身につけてくることが出来なかったのか?いい大人が自分で考えるということを放棄しないでほしい。私は、周りに迷惑をかけていることに気が付けない、周りの視線に鈍感である大人にはなりたくないと強く思います。



上にも書いた先日信じられなかったマナーの話も少し吐き出させてください。某舞台のライブパートでのことです(今の時期にあったということで皆さますぐ察しがつくとは思いますが名前は出しません)。私はライブパートであっても劇場で座ってみている限り観劇であると考えていますので、応援グッズは既定の範囲内にし歓声などは必要最低限にとどめる意識をしています。曲の途中の声掛けや私語などもっての外です。けれど、その時の隣の席の方は応援グッズをばれにくいように隠しながら複数持ち、登場するところで演者に向けて声をかけ叫び始めました。推しのキャラクターが何かするたびに足をドタドタと踏み鳴らすので邪魔で仕方ありません。話すたびに飛び上がられてたまったもんじゃありません。けれど舞台上に演者がいるのに隣のババアを注意するのにわざわざ時間を割きたくはないじゃないですか。結局存在をないものとして扱ってやり過ごしましたが不快な気持ちになりました。終わった後に顔を見たら普通に私より年上のおばさんだったので余計痛々しくなりましたね!ババア二度と来るな!
そのことを帰宅中に思い出してしまったのですが、家で見ているかのような態度だったな、と思いまして。家だったらそれだけ暴れても誰も文句は言わないですよね。けれど、劇場という場は周りには他の観客もいるし同じ空間に役者もいる。周りに迷惑をかけないよう落ち着いて節度を持った行動をとるべきではないでしょうか?見ながら騒いで暴れたいのならば劇場には来ないで円盤を買って家で見るべきです。そのことをたまに忘れている方がいることが私にとっては気持ち悪い。というか騒ぎすぎて推しさんに醜態をさらすかもしれないなんて死にたくなる。


今回は実際に目にしてしまったので思わず感情のままに書きなぐってしまいましたが、よく○○の舞台で観客のマナーが悪かったという話も見かけますので今一度成人済みの痛々しいオタクの方々は己の行動を見つめなおしていただきたいものです。観劇は座って公演時間中は静かに動かず声を出さずするものです。私はそんな痛い年の取り方はしないよう反面教師にさせていただきます!!