読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔いが覚めない

俳優おたくのあれこれ

いつかの未来の話。

私わりと最近お酒を飲み始めたのですが、とても弱くてほろよい1缶で入眠です。とてもじゃないけど外で飲み会して帰るなんて出来そうにないので、もうしばらくは付き合いの飲み会でもソフトドリンク飲み放題で誤魔化していきたいですね。みなさんお酒は得意ですか?ちなみにAさんもあまりお酒は得意ではなくてたまにしか飲まないそうです。おすすめは白ワイン。可愛い。



まあそんなことは置いといて、前回から少し時間が開きましたが、今回もまた自分語りのゆるい話なので生暖かい目で流し読みしてください。はじめの記事にも書いたのですが私はまだ学生という身分で、最近になってようやく進路の話が現実味を帯びてきました。一応夢である職業につくために資格の勉強をしているわけですが、1度は考えてしまうじゃないですか、推しさんの仕事に関係あるところに就職したいって。募集あるのかどうか見てみようかな…。今のところはしっかりとお金を稼げるところで働きたいですね、舞台に通うために。
そこで最近ぼんやりと考えていること。私はいつまでおたくを続けるつもりなんだろうか?特に疑問も挟まず俳優おたくをするためにどう進むかを考えているわけですが、実のところ最近ずっっっと自己嫌悪。主にお金の使い方ですね。なんでこんなにつぎ込んでしまうんだろう、ダメだとわかっているのにまたカードを切っている。チケットを取ってから考えるって、どこからそのお金をひねり出すつもりなんだろう?カードの請求額が毎月洒落になりません。一学生としておかしいと思います、正直誰かに止めてほしい。けれど禁止されたらされたできっと泣き喚いてカードとスマホ持って家出します。一体どうしたらいいんだ…ほっといてもらうのが一番いいのかな……。
やめたい、けどそれは出来そうにないからせめて自重したい。でもイベントで推しさんの話を聞いたりチェキ撮ったり少しお話したり次のお仕事が迫っていたり、結局抜け出せません。推しさんが素敵すぎるのがいけないんだと思います。接触などでのファンへの対応も丁寧で優しくけれどしっかりと線引きはしていて、1人1人の役を大切にし丁寧に向き合い、お仕事には手を抜かず、インタビューやトークでは多少配慮もしながらしっかりと考えて素敵な言葉(最近推しさん達の言葉ひとつひとつが好きすぎて涙が止まらない)をくれる。……なんだこれ完璧超人か!?なんて素晴らしい人なんだ!!私はりあこでも狙いでもないので推しさんの裏の顔とかはあったとしても知りません。たとえ営業用だとしても、好きなところをたくさん見つけて応援出来るってファンとしてはとても幸せなことなんじゃないかなあ。少なくとも私は幸せです。推しさん達悪い噂も全然聞かないので本当に素敵な人なんだろうし万が一違うとしても幻想を見続けさせてください。若手俳優としての貴方を好きでいさせてください。



話の本筋がどこだかわからなくなってきました、最終的にただの推し語りでしたね。要は将来のことを考え出していつまでファンを続けるのかな、とつい思ってしまいそれについて考えていたんだ、と言いたかったはずなんだ…。まあ上にも書いた通り滅多なことがない限り降りることは出来なさそうなので、推しさん達が舞台を降りるまで付いて行こうと思います。その時が来たらもう日本に用はないので海外に移住でもしようかな。 でも舞台を降りたあと演出や劇団を始めるなんてことになったら行くしかないですよね、それはそれでまた楽しい人生。