酔いが覚めない

俳優おたくのあれこれ

虚しい話。

先月三週目くらいから推しさん2人の現場がなくて、ひたすら自分の殿堂入りアニメを見ながら次回出演作のチケットを取るだけの生活を送っております。あーーヒマだなーーーーAさんのイベント今月開催のやつは尽く行かれないから辛さが溜まるたまる。Aさん稽古期間だと全く呟かないから共演者のあげるツイートを見て写り込みを探すお仕事しましょうかね。Bさんは近頃ブログが絶好調なので正直意味がわからない。読んでいて楽しい気分にさせてくれるの一種の才能ですね。Bさんが楽しそうで良かったです。



本題なんですが、先日見に言った舞台の話です。あまり気持ちのいい話ではありません。それはCくんが出演していたのでだいぶ前にチケットを取っておいたのですが、公演開始直後から酷評をしょっちゅう見かけたので期待はしていなかったんですよね。そもそも初演を見た時から演出がよくわからなかった。ならばなぜチケットを取ったのか?そんなもの、Cくんが出ていたから以外にないですよねぇ…。実際に見に行って、案の定「これはハズレだな」と感じながら3時間ほどCくんだけを見て過ごす時間、Cくんは舞台上にいてもあまりセリフを発しない役だったので本当にCくんの動きを追っているだけでした。終わったあとすぐに友人に愚痴LINE飛ばしました、鮮度の高い愚痴を送り付けてすまなかった友人よ…。でもあの舞台じゃあ仕方ないと思います、むしろなぜ周りの方が涙ぐんでいるのかわかりませんでした。どこに泣く要素があったのでしょう、私彼らが何をしているのかよくわからなかったのですが。Cくんは本当素晴らしかったなあ、役の動きを徹底しているから話していない時でもその“役”として存在していた。素を見せずキャラ崩壊もせずに“役”としてそこに存在していることが何よりも素敵だった。どうしてCくんメインの話じゃないんだ……っ!!!話の中心を演じている俳優の演技薄っぺらいにも程があったぞ!!崩壊を起こしかけている役者、演出家と私との間に大きな溝と解釈違いがあると思います、あの演出家嫌いです。
タイトルに戻りますが、何が虚しいってCくんは素晴らしいのに他が気に食わなさすぎて彼らにお金落とすのが嫌、ということです。Cくんにお金落としたいのに、チケット代には他の役者、演出家へ入るお金も含まれているの納得がいかないんですよね。そいつらのために1万円ちかく払っているのが虚しくなりました。そうしたら推しさん誰も出演してないけど気になる舞台あったからそっちに行った方が時間有意義だったのでは?と思ってます。でもCくんは見たかった。おたくの悲しい宿命ですね、どうしようもないことだと頭では理解しているのですが全体を見てかなりのクソ舞台(※個人的意見です)だったので癪に障りました。あの舞台シリーズが続くとしても、演出家が変わらなかったら私はおそらく行きません。日替わりも特に面白くなくて真顔になってしまったので、スベっていることに気づいて欲しかったなあ…。



ただの愚痴になってしまいましたね、お目汚し失礼致しました。基本推しさんの出演作はハズレないんですけどね、今回は本当ダメだったなと。原作アリのものだったのですが、原作を知らないとわけがわからない作品はクソだと思っているので(※持論)、あれはハズレでした。まあここまで書いてきましたがこれは完全に個人の意見で、楽しんでいる方もいらっしゃるので作品名はあげません。同じ作品を見ても感じることは人それぞれだと思いますし押し付ける気もありません、ただこれから円盤なり次回作なりでこの作品に触れる方に変な先入観を与えないようには気をつけたいです。もう公演自体は終わりましたが、みなさんが今後円盤などで見る機会があれば是非Cくんを見てほしいです!!ほかはセリフすら聞き取れなかったのでスルーでどうぞ!!

広告を非表示にする